ビットコイン

ビットコインというのは中本哲史という匿名の人物が2009年の頭の頃に生み出したプロトコル(技術的かつ経済学的の両面を持つハイブリッドな体系を司る規律を定義するプロトコル)に当たります。

ビットコインという名のプロトコルを最初に応用したのはビットコインという世界初の、信用不要で分散型の決済システムです。

ビットコインの原論文はこちらにあります。

ビットコインの次にビットコインが利用しているSHA256ではなくScryptというアルゴリズムを駆使している仕事証明を実装したライトコインがリリースされました。ライトコインの次に世界初の持分証明を実装したピアコインが公開されました。そしてピアコインの次に世界初の非ハッシュキャッシュの暗号通貨、プライムコインが世の中に送られました。

しかし、これらの暗号通貨は価格が安定しておらず日常生活において通貨としては使い物になりません。ところが2014年9月に世界初の安定した価格を保持する暗号通貨がリリースされました。その名はニュビッツです。